つらい生理痛には、抗炎症作用のあるサプリメント

私は以前、耳鼻科に通っていた時に、きつい薬を服用して胃がただれてしまったことがあります。
それ以来、極端に医者嫌いになってしまいました。
胃の粘膜が炎症を起こしたのは、異物に対して過剰な反応をする免疫機能の働きによるものなのです。
この炎症を抑える効果のことを抗炎症作用と言うのですね。
女性に特有の悩みである生理痛も、子宮の収縮によるものとされています。
また、生理の二週間前からはじまる生理前症候群と呼ばれる気だるさやからだのむくみ、精神的な不安安定は、女性ホルモン分泌のバランスが崩れることによって引き起こされています。
市販の生理痛改善薬で症状が緩和することもありますが、ピルや鎮痛剤などの医薬品はやはり炎症が怖いですよね。
なるべくなら、からだに負担のかからないサプリメントがおすすめなんです。
生理痛や生理前症状には、抗炎症作用のあるサプリメントを選びましょう。